ホテルコンコルド浜松

井伊直虎ゆかりの地 浜松

井伊直虎ゆかりの地 浜松

女城主「井伊直虎」関連商品

出世大名 家康くん、出世法師 直虎ちゃん

  • Facebookでいいね!
  • LINEで送る
  • ツイートする

直虎は女性でありながら、戦国の時代に遠江の井伊家を立派に守り抜きました。
「橘赤の膳」「直虎中華ランチ」は地元遠州の食材を取り入れ、
乱世に咲く赤い花のような 直虎をイメージした料理です。ぜひご賞味ください。

橘赤の膳

1F 日本料理堂満レストランの詳細はこちら >

直虎中華ランチ

18F 中国料理王府井レストランの詳細はこちら >

1F ティーラウンジベーカリーショップ詳細はこちら >

直虎と家康ゆかりの地 アクセスMAP

おんな城主 直虎 大河ドラマ館

井伊谷宮

井伊谷宮

当ホテルより車で約40分。
南北朝時代に、南朝方として井伊氏と共に奮闘した宗良親王(後醍醐天皇の皇子)を祀る神社です。

浜松東照宮(引間城/出世神社)

浜松東照宮

当ホテルより徒歩約3分。
遠州全域を支配下におさめ、岡崎から浜松へ拠点を移した家康は、引間城を拡大し、城名を浜松城と改めました。

龍譚寺

龍譚寺

当ホテルより車で約40分。
井伊直虎が過ごしたといわれる、井伊家歴代の菩提寺。小堀遠州作といわれる国指定名勝庭園や、左甚五郎の龍の彫刻文化財を多く有する名刹那。湖北五山の1つ。

浜松城(出世城)

浜松城

当ホテルより徒歩5分。
家康公が、武田信玄の侵攻に備え、1570年(当時29歳)に築城したのが「浜松城」です。家康公は29~45歳までこの浜松の地で過ごしています。

直虎ゆかりの地めぐり
いいね!直虎1dayパス

直虎家康

直虎は、養子として育て上げた直政徳川家康が鷹狩りに行った際に引き合わせ、
そのことがきっかけで直政家康の家臣となったと言われております。
その後、直政井伊の赤鬼と呼ばれ、徳川四天王として大活躍しました。

宿泊プラン